ファンづくりが
ECビジネスを強くする。

はじめまして。
インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社POCHILL運営チームです。

弊社は16年間、EC事業主様を中心に
「コンサル」「マーケティング」「システム」の支援を提供して参りました。
その間、あらゆるものの「デジタル化」が進み、
今もなおテクノロジーは進化を遂げております。

ヤフー、グーグルといった検索エンジンが一瞬で市民権を得たかと思えば
ソーシャルメディアをはじめ、様々なサイトやアプリなどが立ち上がり
好奇心旺盛な消費者は、ネット上を自由に行き来する事が当たり前となり検索、フォロー、投稿、シェア、etc、自ら行動して「体験」する事が
行動の中心となりました。

商品レビュー、価格比較など、あらゆる情報へのアクセスが可能となったいま、
消費者の選択肢は無限に存在します。
消費者は、「常に情報とつながっています」
消費者は、「新たな文化を創造しています」
消費者は、「他の消費者とつながっています」

「広告のスキップ」は、もはやネットユーザーの日常的な行動になり、
広告投下量によるブランドロイヤリティの構築は困難な時代になりました。
Adテクノロジーは日々目覚ましい進化を遂げていますが、その結果残念ですが、競合サイトとの競争が激化する構造となったのが現実です。

「どうにかして、この負の無限ループから抜け出す事ができないか?」
約2年間、既存の支援先様と一緒に、新しい集客・顧客との関係構築に
取り組みたどり着いたのが、POCHILLの原型でした。
製品やサービスから得られる満足度や課題解決は当たり前の時代です。
企業・ブランドが提供する、ありとあらゆる角度から得られるコミュニケーション・
体験を通して消費者が企業・ブランドを評価し、語る時代です。

変革期のうねりの中で、私たち企業が取り残されないためには
「売りたい」を投げ捨て、もっともっと消費者(対象顧客)を知る
必要があると思います。消費者は様々な接触ポイントで、企業・ブランドが
自分にどのように役に立ってくれるのか?
無意識に求め・期待をしています。

POCHILLで設定する目標は「新規顧客の獲得数」と「CPO」ですが目的は、
一人でも多くの消費者に、御社・製品の魅力を理解してもらい
ファンになってもらう事です。

さあ、ポチるのは、今です。

インターネット・ビジネス・フロンティア 株式会社
POCHILL 運営チーム 一同

Contact Us お問い合わせ

Page top